2015年03月30日

世界への挑戦2(香港にした理由)

今回も過去記事の編集コピーです。
そして世界への挑戦1(決意の理由)からのつづきです。
*****************************
海外へ出ようという考えを持ったのは前回の記事で掲載させていただいた通りなのですが、もちろん考えるだけでは何も始まりません。
そのきっかけをくださったのがお客様の一言でした。
『海外に出てみたら?』
という一言でした。

それ以降、お客様からいろいろと海外のお話しをうかがったり、自分で調べたりもしてみました。

それも私の意識をどんどん変えていきました。

最初の考えが浅はかだった頃は格好いいからUSAやヨーロッパなどに行きたいと考えていましたが、根拠のないイメージや感覚的な判断で決めてしまうのではなく、自分の野望や目標をしっかり達成できる場所を選ぶべきだと思いたどり着いたのが、この香港でした。

●国際都市で幅広く多くの国々の外国人居住者や海外からの出張者、観光客などが多いので世界の人々にアピールがしやすい。
●就労VISAの取得も比較的しやすい。(2008年当時)
●物価バランスがよく生活がしやすい。(2008年当時)
●公的には違うが実質上の第二公用語と言ってもいいくらい英語がたくさん使われているが、第一公用語ではないので私の未熟な英語でもどうにかやっていけそうだということ。
●そして、同じアジアであるので家族に何かあったときにすぐに帰国できるということ。
●香港の人達は日本人に対して非常に好意的で完全にアウェーな状態ではないということ。

以上のような理由で、香港が最適な場所だと判断しました。
後に実際に他国にも行って飲食店事情や現地物価による収支予測などをしてみましたが、やはり香港が一番理想的であり、何よりも私の目的を達成するための多くの条件が揃っているのです。

自分の目的を達成させる為には、所属するお店もしっかり成功させなくてはなりません。
お店を繁栄させることこそ、バーテンダーとしての一番の実力証明になると思っています。

世界中のオーナー達に日本人のバーテンダーを雇用するメリットをしっかり感じてもらう必要があると思っています。
397906_2776463377968_1449609669_2813952_562123579_n

*****************************
上記記事は過去に書いた記事を編集したものです。近況はあらためて皆さんに報告させていただきたいと思います。

Hirakawa
世界への挑戦3(海外に出た当初)
世界への挑戦1(決意の理由)
posted by Robusto at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界への挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416813585

この記事へのトラックバック